ジュウタクローンの知識.com

住宅ローン 低金利 借り換え 審査基準 繰繰上げ返済 フラット35

サイトトップ > 住宅ローンセンター

住宅ローンセンター

住宅ローンセンターとは、住宅ローンの取り扱いに力を入れている民間金融機関が開設した、住宅ローンを専門に扱う店舗のことをいいます。

住宅ローンセンターを独立した店舗として構えている銀行は、ATMや融資窓口といった一般機能の店舗と並んでいるのが多くみられます。

では、住宅ローンセンターと民間銀行ではどのように違うのか説明します。

一般的には、普段利用している銀行窓口を利用して、住宅ローンの問い合わせや申し込みといった手続きはします。

住宅ローンセンターの活用

住宅ローンの金利は、通常店頭金利という名前で公開されています。

毎月変動するため、月初めに「今月の店頭金利」という形で一般金融機関の店舗に掲示されています。
また、店頭金利はインターネット上にもアップされ、公的な金利として報道されています。

この「今月の店頭金利」情報はどこでも入手できますが、住宅ローンセンターでこの情報を手に入れるようにすると大きなメリットがあります。

それは、今月の金利情報を、1日前に入手できる場合があり、またキャンペーン金利の情報が入手できます。

キャンペーン金利とは、それぞれの銀行が独自に、また一時的に展開する優遇金利を指します。
通常は何日の何時から始まり、いつまで実施するのかもわかりません。

キャンペーン金利は、非常に大きなメリットを提示してくれる場合が多く、ぜひ入手しておきたい情報といえるでしょう。

キャンペーン金利は、一定の定められた期間内に住宅ローンの申し込みをしたり、融資実行を受けたりするだけで店頭金利から○%一律という非常に有利な金利を提示してくれます。

しかし、金融機関によっては住宅ローン口座への給与振込み指定を求められたり、キャッシュカードにクレジット機能をつけたりすることをキャンペーン金利の利用条件として求められることがあります。

けれど、それらの条件さえ満たせば、誰であっても適用してくれるという点がキャンペーン金利の魅力といえるでしょう。

インターネットでも簡単に金利は確認できますが、ネット上に情報が反映されるまでには時間差があり、更新されいサイト情報で古い情報での認識となってしまいます。

自分に的確な住宅ローンを選択するには、様々な生の住宅ローン情報を取得することが大切です。

一度住宅ローンセンターへ足を運ばれて、相談してみてはいかがでしょうか。 しかし、より住宅ローンに特化した情報提供をしたり、手続きの迅速化を図る目的で住宅ローンセンターが設置されています。

住宅ローンに関するユーザーからの相談に答えるためには、住宅ローンに関する知識だけでは足りません。

住宅ローンセンターには、不動産に関する知識、税金や契約関係の法律知識といった高度な知識が求められますから、住宅ローンに必要な高度な知識を備えた住宅ローンのプロフェッショナル集団が集まる所といえます。

また、銀行窓口の業務は、平日しかあいていなかったり、時間も3時までと利用しにくかったりといった欠点がありますが、住宅ローンセンターは平日の5時以降も営業したり、土日に住宅ローン説明会を行ったりしていますから、実際に利用する人にとって利用しやすい体制と言えます。

本来住宅ローンセンターの設立は、不動産業者とのやり取りを迅速にするためでした。
しかし、「自分のローンは自分で勉強する」という借主様が増え、住宅ローンセンターはまさに住宅ローンの借主のための情報発信を行っていますから、大いに利用してください。
  

グループホームページ

       
  家を建てる      カラーコーディネーター    FPになろう       太陽光発電


 
  行政書士



  かんたん相互リンク


SEO対策: 住宅|ローン|金利|銀行|融資

コラム一覧

住宅ローンの知識

住宅ローンの種類

借入れ・返済計画

住宅ローン利用方法

住宅ローン比較

コラム

リンク集


inserted by FC2 system