ジュウタクローンの知識.com

住宅ローン 低金利 借り換え 審査基準 繰繰上げ返済 フラット35

サイトトップ > 親子リレー返済

親子リレー返済

住宅ローンは借り入れ時期が高齢な場合、長期のお借入れができず、月々のご負担が大きくなるという悩みがあります。

そこで、「親子リレー型住宅ローン」なら親子が連帯してお借入れすることにより、最長35年の住宅ローン を組むことが出来ます。

内容は融資を受ける住宅に同居する、申し込み本人の子供を連帯債務者とし、申し込み人に万が一のことがあれば連帯債務者の子供が返済を継続してゆくシステムです。

親子リレー返済を利用する場合は、以下にあてはまる人を後継者にしなくてはいけません。

・申込本人との関係は申込本人の子供で、定期的な収入がある。

・申込本人に子供がいない場合は、申込本人の親族(配偶者は除く) でも
 後継者になれる場合があります。

・申込時の年齢は、金融機関の商品によってそれぞれ制限があります。

・申込本人と融資住宅に同居する人か、融資住宅にすぐに同居しなくて
 も将来同居を予定していればかまいません。

・将来同居予定の後継者も融資住宅を共有する場合、後継者 共有持分は
 2分の1以下とします。

基本的にはこのような内容が多いようですが、銀行によっても規約が違います。
親子リレー型住宅ローンは、親子の年齢差やお借入れ時の年齢など、さまざまなケースがあげられますから、金融機関で相談してください。

  

グループホームページ

       
  家を建てる      カラーコーディネーター    FPになろう       太陽光発電


 
  行政書士



  かんたん相互リンク


SEO対策: 住宅|ローン|金利|銀行|融資

住宅ローン利用方法一覧

住宅ローンの知識

住宅ローンの種類

借入れ・返済計画

住宅ローン利用方法

住宅ローン比較

コラム

リンク集


inserted by FC2 system